ライトとレフト 右と左の 教え方 覚え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
娘との散歩途中に白い紫陽花を見つけ
「寛容」という花言葉に心打たれたタロママです。

大人の皆さん
LEFT(レフト) RIGHT(ライト)
どちらが右で どちらが左か
パッとわかりますか?

意外と「あれ?どっちだっけ?」となるのは野球をしない女性が多いとか
実は私もなかなか覚えられずにいた一人
今はもう、イヤホンのRとLに悩みませんが。

年長の娘に、遊びの中で英語に慣れ親しんでもらおうと英会話教室に通わせています。
そんな娘からの質問

「英語でライトとレフト、どっちが右でどっちが左?」

こんなこと聞かれるとは思ってもおらず。(私は大人になってからも悩んだ内容だ)
いざ、小さい娘に教えるとなると難しいですね。

そうだ・・・私がすんなり覚えられた方法がある!
それを娘に教えました。

↓ ハイこれです。

IMG_2811.fw

左手でLが作れるので

左 LEFT
(右手で同じようにLを作ると反転したLになるので右手はLではないとわかる)

2IMG_2811.fwひらがなとABC・・・はなんとかわかる娘に

左手でL(エル)を作り説明したところ
以外にも笑顔で「わかった!」とのこと・・・
ほんまかいな(+_+)

数時間後、娘にどっち?と聞いてみると左右の手でLを作って、
「こっち!」と大きく右手をあげている娘。

可愛い・・・・。

※レフト、ライト とカタカナでは、あえて書きませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。