安全性について |木のおもちゃおままごとの通販【公式】ウッディプッディ

【公式】木製こども家具とおもちゃWOODYPUDDY おままごとや積み木、学習机などを自社にて企画販売しています。安心できる玩具や家具を神戸から発信。

カートを見る Woody Puddyについて Woody Puddyのこだわり

クリスマスプレゼントのご注文について必ずご確認ください>>

当サイトに掲載されている全ての内容(商品、画像、文章、動画、デザイン)の無断転載・無断複製・模倣を禁じます。すべての著作権は株式会社ディンギーに帰属します。

トップページ > ウッディプッディのこだわり > 安全性について

素材 私たちが合板を使わないのは風合いの問題だけではありません。

木は大変貴重な天然資源なので、端材も有効に活用しなければなりません。しかし、安価な接着剤などでつなぎ合わせ加工することでホルムアルデヒドという有毒物質が発生する恐れがあります。なかには、そのせいでアレルギーを起こしたり、ハウスシック症候群を引き起こすことも。子どもに少しでも危険がある材料を、私たちは使いません。日本の安全基準に合わせた安全な材料を使用しています。

塗料と塗装 口に入れても大丈夫な着色料と眼に優しい天然オイル。

幼児期の子どもは何でも口に持っていきます。WOODY PUDDYのおもちゃに使われる塗料は食品衛生法に基づく着色料なので、口に入れても安全。また、家具の塗装には環境ホルモンを含まない天然オイルを使用。光を反射せず吸収するので、眼にも優しいのです。

形状 投げたり、噛んだり、ぶつけたり やまない好奇心には安全な形状を。

触ってみる、投げてみる、噛んでみる、ぶつけてみる。子どもの動作はまったく予測がつかないもの。ですが、私たちは一心に予測します。「投げても怪我をしないよう角は丸く」「口に入れて も飲み込めない大きさにする」など、のびのびと好奇心を発揮してもらえるよう、子どもの視点から安全を作っています。

形状 投げたり、噛んだり、ぶつけたり やまない好奇心には安全な形状を。

WOODYPUDDU安全基準

塗料

玩具安全基準では、「健康を損なう恐れのある有害物質を含まないこと」が求められています。弊社が使用している塗料は、玩具安全基準がにおける重金属8元素の試験を受け、許容基準値内であることの証明をいただいております。

【重金属8元素とは】
・アンチモン・ヒ素・バリウム・カドミウム・クロム・鉛・水銀・セレン

生物に対して毒性が高く、健康障害を引き起こす可能性が高いことなどから、ヨーロッパをはじめ、世界において使用を規制されています。重金属を用いない発色の方法に変化しつつあります。そんななか、WOODY PUDDYでは、食品衛生法に準じた安全な塗料を使用しています。

【検査対象玩具とは】
1)乳幼児が口に接触することをその本質とする玩具
2)ほおずき
3)うつし絵、折り紙、つみき
4)ゴム、合成樹脂または金属製の以下の玩具(起き上がり、おめん、ガラガラ、電話玩具、動物玩具、人形、粘土、のりもの玩具、風船、ブロック玩具、ボール、ままごと用具など)
※弊社対象商品は、輸入食品検査を受け、適合との照明をいただいております。
※輸入された商品は未開封の状態で試験所に持ち込み、着色料の溶出検査を受けます。
※検査機関:(財)日本文化用品安全試験所

安全性について

お子様が使うものなので、塗料はもちろんですが、商品のデザイン、構造に至るまで安全なものを企 画販売しています。

STマークについて

(社)日本玩具協会による玩具の安全基準は、順次検査に通し、合格しております。
WOODY PUDDYは下記の点に注意し、検査後に販売しています。
(1)構造的に危険なところがないこと、触ったらケガをするや、壊れやすいなどがないこと
(2)年齢対象の表示で、使用できる年齢を制限、小さすぎるパーツを含んでいて、誤飲を避けるため
(3)安全性の基準として、ST基準に準じていること

木製品について

ウッディプッディの木の製品(おもちゃ・インテリア・家具)は、天然の素材を使っており、材料や製品になっても呼吸しています。湿度や温度の変化によって微妙な膨張・収縮を繰り返しています。殆どの場合は問題ない(気がつかない)程度のものですが、保管場所や時期によってはサイズに多少の誤差が出たり、動く部分が固くなる(引き出しが硬い)などの明らかな症状が現れる場合があります。これは木が生きている証しであり、時期や保管場所を変えるだけで改善されることも多いですから、少し様子を見ていただけると良いと思います。
また、当店で扱っているオリジナル商品の多くは、現地の職人によって1点、1点手作業で生産しています。しかも材料が天然のもののため、木目や節といった個体差(均一性の違い)や、小さなキズ、若干の色ムラなど見られる場合もあります。
人にもそれぞれ個性があるように、木のおもちゃにもそれぞれの個性がありますので、木製品の良さ、味だとご理解くださいませ。商品の検品は現地でも日本でも行っておりますが、基本的には、遊びや使用に支障がないものは良品(色ムラや隙間など)としており、良品であるという基準値がプラスチック製など工業生産品と違う場合があります。
限りある自然の材料を大切に使うということからも、精密さ・均一性を求めることが難しく、交換をご希望になられてもご要望をお受けできない場合がございます。
どうぞご了承の上ご購入頂き、末永く天然木の製品とお付き合いくださりますよう、みなさまのご理解ご協力をお願いいたします。

木製こども家具とおもちゃ ウッディプッディ